アジアの猫たち

<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

タニヤの裏道

編集部一同で飲む場合、シメを飾るのが居酒屋「グラバー亭」。
深夜3時過ぎまで営業しているのがその大きな理由。

ついでに言うと編集長&カメラマンは、この店のメタボ飯が大好きで、
深夜3時にトルコライスとかチャンポンとかマカロニグラタンとか
狂ったように貪って、成人病への道をひた走っている。

そのグラバー亭、タニヤ側入り口になるのがアトリウムホテルだ。
このホテルの前と周辺がネコの集会場となっており、
特に深夜はよく会合が持たれている。
この通りは近辺のレストランの裏口となっており、厨房で働くタイ人たちが
残飯をくれてやる時間となるからであろう。

だがしかし、そのくせ警戒心が強く愛想が悪いのが、このへんのネコの特徴である。
きっと毎晩のように残飯をあげているだろうおばちゃんに対しても、心を許さない。
ましてや通りすがりの酔っ払いの俺は近づくこともできない。

そんな中で、ちょっとだけモフらせてくれるのがコイツ。
e0194527_2551910.jpg

e0194527_2553837.jpg

アトリウムホテル入口には、こいつらのためのネコベッドが設えてある。
俺のようなマニアにとっては嬉しいけど、
ネコ嫌いとかネコアレルギーの客にとっては堪らんだろうな。何考えてるんだろう。
[PR]
by give-me-mail | 2010-07-29 02:53 | Thailand

駅長

最近エアポートリンクに乗りまくっている。
8/23の正式開業に合わせて、ナイトスポットを中心とした沿線の特集を組むためだ。
どの駅も特色があり、なかなか面白い。

で、スワンナプーム空港から2駅目、バーン・タプチャーン駅。
エアポートリンク駅の高架の真下、押しつぶされるように国鉄駅があり、
これがとってもレトロで風情すら感じる。
その駅舎に住みついているネコがいた。
e0194527_3331956.jpg

e0194527_334873.jpg

なかなかの貫録。
日本ではネコの駅長がいるそうだが、
コイツも駅長に任命して街興しのネタにしてはどうだろうか。
バーン・タプチャーンは沿線で最も栄えていない、なにもないエリアだし……。

おまけ
e0194527_3394461.jpg

[PR]
by give-me-mail | 2010-07-18 03:42 | Thailand

ボルネオの旅 その8

サンダカンも中心部を外れた海沿いに行くと、
水上に住まう人々の集落がある。
バンダルスリブガワンのように観光客向けにアピールしているものではなく、
ただの生活の場である。
そんな水上集落を徘徊してみたのだが、やっぱりネコがいた。
e0194527_2144578.jpg

e0194527_2154160.jpg
どいつもなかなか愛想がいい。モフりまくり。

この後、道に迷って3時間くらいサンダカン郊外をさまよった。
タクシーはいないし、道を聞こうにも歩いている人がほとんどいない、
高速道路みたいな場所に出てしまって、とっても難儀した。
あちこち迷って10キロくらい遠回りして、やっとホテルに帰還した。
クルマ社会の国では、たまにこういう目に遭う。

でも迷いながら、いろんなことを考えつつ、通り過ぎるいろんなモノを眺めつつ、
ボケーッとうろつき回るのは実に楽しい。
旅の中でも、迷い歩いている時とメシ食ってる時が特に幸せ。

ボルネオ編も飽きてきたので、これにて終了。
次回からまたランダムにいこう。
[PR]
by give-me-mail | 2010-07-08 02:28 | Malaysia



タイを中心にアジア各地で 出会った猫たちに萌える
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31