アジアの猫たち

<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ネコ屋敷ナナプラザ

2月22日って、にゃんにゃんにゃんでネコの日なんだってさ。
日本版アニマルプラネットでは、本日24時間ネコまみれ、
1日中ネコの番組を流しているらしい。うらやましい。

そんなネコの日だからというわけではないが、
さまざまな偶然が重なり、今日はたぶん計20匹くらいのネコと交流した。
実によい日であった。

そのうちの一部、ナナプラザにて。
e0194527_2115869.jpg

e0194527_2135329.jpg

ナナが実は隠れネコ屋敷であることは前々から知っていたが、
3階に来るとそこらじゅうにネコどもがうじゃうじゃ。
こんなにいたとは。
e0194527_2172913.jpg


ゴーゴーバーが本格開店する前、夕方に訪れたのだが、
まだ客も少なく、店の人間も食事をとったりしていてマッタリしており、
この時間にネコにエサを与えているようだ。

人間にメシ食わせてもらっているわりには、警戒心が強くモフモフはできない。
軽くさわらせてくれる程度で、個体によっては激しく抵抗したり逃げたりする。
しかし、群れによっては誰でもモフモフ・抱っこ可能だったり。
ネコが警戒心を解き、モフ状態になるまでの過程を映像で撮ってみたい。

それにしてもナナプラザのネコはキレイなのが多いな。
e0194527_2285768.jpg

[PR]
by give-me-mail | 2010-02-22 22:22 | Thailand

ハヌマーン

ネコばかりだとネタが尽きると思うので、
今回はサルをとりあげてみる。

e0194527_1522147.jpg

タイ76県の中でも、とりわけマイナーなプラチュアプ・キリカーン県。
そのナイムアンで一番大きなワットにいたサル。
仲間が無数にいて、目が合うと威嚇してくるのでけっこう怖い。

めちゃくちゃ長い石段が山頂まで延び、そこに寺院があるんだけど
(写真下に見える寺とはまた別)
その石段の途中、関門のようにこいつらの群れが立ちふさがる。
襲われてケガする人とかゼッタイいると思う。

ここのように、タイの寺院の中にはサルの保護区みたいな場所がいくつかある。
サルばかりでなく、野良犬や野良猫、そして野良人も保護してくれる、
とっても優しいタイの寺なのだ(たぶん)。

ちなみにプラチュアプキリカーン県はビーチリゾート・ホアヒンで有名。
県名を知る人はあまりいないが……。
[PR]
by give-me-mail | 2010-02-18 02:01 | Thailand

アソーク駅の主

めちゃくちゃ久しぶりに更新してみた。
てか、誰も見てないだろうし、面倒なので、やめようと思ってたんだけど、
数名の方から「復活せい」との喝をいただいたので。

復活第1回のお題はこいつ。
e0194527_5173418.jpg


地下鉄スクンビット駅の入り口、BTSアソーク駅との接続付近。
パン屋のそばに、たまにいるネコ。
乗客たちから愛されているようで、人間をほとんど警戒しない。
白人観光客になでられたりして、ハッピーにやっている。

でも、ここんとこ見ないんだよね。
元気に生きてるんだろうか。

同じく、ここを根城にしていた白人乞食も最近めっきり見ない。
「俺は○○人だけど母国に帰る金もなくなっちまったぜベイビー」
「親切なタイの皆さん哀れな俺様に寄付プリーズ」
って英語で書きなぐった看板を持った、白人のバカ連中。
あいつら絶対なにかウラがあると思うので、Gダイで突撃取材しなくては、と
思っているうちに気がついたら消えちゃって、もうずいぶんになる。

白人どもはどうでもいいけど、ネコは大丈夫だろうか。
明日にでも確認に行ってみよう。
e0194527_525367.jpg

[PR]
by give-me-mail | 2010-02-06 05:27 | Thailand



タイを中心にアジア各地で 出会った猫たちに萌える
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28