アジアの猫たち

<   2009年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

つかぴょん猫

昨日は山崎つかさの撮影だった。

つかぴょん宅で飼われている猫。
e0194527_2563084.jpg

もう2匹いたのだが、次々と死んじゃって最後の1匹。
[PR]
by give-me-mail | 2009-08-30 03:00 | Thailand

スワンナプーム空港のそば

e0194527_355614.jpg

バンコク郊外、Gガールの撮影地にて。
以前にも使わせていただいたレストランでの再撮影だが、
たった数カ月でチーチー鳴いていた仔猫たちがだいぶ大きくなっていた。
いたずら盛り、ヤンチャ盛りで、すっかりGガールに懐いて撮影の邪魔をするので、
レストランの店員に幽閉の刑に処されてしまった。
俺はGガールそっちのけで、こいつらと遊び続けた。

ちなみにコレがお母さん。
e0194527_3151715.jpg

猫が苦手なカメラマンはイヤがるだろうが、
俺はこのレストランでまた撮影をしようとたくらんでいる。
[PR]
by give-me-mail | 2009-08-26 03:20 | Thailand

ミャンマー側タチレク

タイ=ミャンマー国境のひとつ、メーサイ。
ここからミャンマー側の町タチレクに、ビザなしでも遊びに行くことができる。

でも大半の旅行者は、国境の周辺にたむろすバイタクやトゥクトゥクの言うがままに、
市場や寺、首長族がムリヤリに住まわされている少数民族観光村などを
教科書通りに巡って、タイに戻ってくるってパターンが大半。
前回、この国境を訪れた俺も同様だった。

それから数年後に訪れたのだが、やはり同じコースを辿ろうとするバイタクに文句を言い、
「外国人が行かないような場所を案内しろ」と命じた。
そうしてタチレク近郊を走り回ったのだが、
スラム同然の電気も通っていない集落、チーク材の密輸拠点と思しき伐採地、
農民が田植えに精を出す田園と、非常に興味深いミャンマーの姿を見ることができた。

最後にバイタクは、超ローカルな寺院に連れて行ってくれた。
コレが、ワシントン条約を無視して見事な象牙が飾ってあるという、
とってもアナーキーな寺なんであった。
ま、半鎖国を続けているミャンマーのイナカの寺の人々に、
そうした国際的知識と常識を求めるのは酷というものであろう。
すべては軍事政権が悪いのだ。

その寺にいた猫。
e0194527_565860.jpg
なんか、エイリアンっぽい。でも、まだまだ赤ん坊。
はじめは警戒していた猫だが、あやしているうちになついてきて、
俺の手に頭をスリスリ、折伏成功。

コイツを抱っこしながら寺の坊さんに挨拶したが、突然やってきた外国人にも
にこやかに優しく対応してくれるんだよな、これが。
ミャンマー人は(政府以外は)本当にやさしい。
猫どもが人なつっこいのも、それと無縁ではないと思う。
[PR]
by give-me-mail | 2009-08-22 05:16 | Myammer

カオサンにて

タイに初めて来たのはもう13年前か。
ラオスからメコン河を越えてムクダハンに入ったのが初体験。
そこからバスに乗ってバンコクにやってきて、
カオサンを探し歩いたのをよく覚えている。

乗ってきたバスはモーチットでもなくどこかヘンなとこで降ろされ、
そこからまたバスに乗って車掌に「カオサンに行きたい」と伝えたらウンウン頷くので
よしコレで大丈夫と思ったら終点まで連れていかれて
「カオサン……」「知らない」なんだそりゃ。

ガイドブックは持っていなかった。タイに来る予定の旅ではなかった。
だからそのへんの人々に聞きまわり、歩いて歩いて、
バンコクに到着してから半日後にやっとカオサンに辿り着いた。
当時は英語もあまり通じなかったな~。

もうバックパッカーみたいな旅はしていないが、カオサンはタイ体験の原点。
在住者となった今でも、たまに訪れる。
あの頃、まさか自分がタイに住むことになるとは、想像もしていなかった。

そんなカオサンで出会った猫。
ブティックなんてものがカオサンにあること自体、昔を知っている人間からすると驚きだが、
そんなオサレな店の前に陣取っていた。
e0194527_51225100.jpg

自動ドアの真ん前。
人間が四六時中、行き来するのに、まったく動じずマッタリしている。
しかし、さわろうとすると逃げる。

ツンデレ? いやデレツンか。
[PR]
by give-me-mail | 2009-08-21 05:14 | Thailand

渡し船の船着き場

サパーンタクシンからトンブリーに向かう渡し船。
チャオプラヤー河を渡る船は、BTSが延伸されたことによって客足が減っているらしい。
片道3.5バーツ。

そのトンブリー側の船着き場にいた猫。
e0194527_3562538.jpg

乗降客でドタバタしているのに、微動だにせず。
さわってもなでても、眠り続ける。
人間に対して安心しきっているんだな。
[PR]
by give-me-mail | 2009-08-20 04:00 | Thailand



タイを中心にアジア各地で 出会った猫たちに萌える
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31