アジアの猫たち

カテゴリ:Brunei( 4 )

ボルネオの旅 その4

ブルネイはパッと見、生活臭があまりしない。
バンダルスリブガワンの中心部を歩いている限りは、
なんだかテーマパークのようで、いまいち面白みに欠ける。
やたらに清潔で秩序だっているのもテーマパークっぽい。

それでも中心を離れれば、汚い団地群があったり、
バラックみたいなタウンハウスに住んでいる人々がいたりして
「ああ、この国にも貧乏人がいるのか」と安心させられる。

バンダルスリブガワンからバスで20分ほど行ったガドンという地区には
マレー風で昔ながらの住宅街兼商店街があって、
いい感じに薄汚く、非常に落ち着く佇まいだったのだが、
そこにはやっぱり薄汚いネコたちがいた。
e0194527_234021.jpg

タンドリーチキンみたいなの食ってた。
目つきと同様、愛想も非常に悪い。
e0194527_2363668.jpg

それにしてもブルネイはノラネコが多い。
撮影できなかった奴らも含めればかなりの数になる。
何か理由があるのだろうか。
[PR]
by give-me-mail | 2010-05-16 02:42 | Brunei

ボルネオの旅 その3

毎日、ほんの数名が覗いているだけのこのブログ。
だが近頃は、なぜかアクセスがふたケタもあるのが納得いかない。

そんなことはともかくブルネイ続き。
ブルネイに限らず、マレーシア側も含め、ボルネオ島は各地に水上集落がある。
とはいっても、ほとんどスラムみたいなタイの水上家屋とか、
カンボジアのトンレサップ湖にいる難民みたいな人々とは違って、
とってもリッチなんだとか。

バンダルスリブガワンにも大規模な水上集落があり、
これが首都最大にしてほぼ唯一の観光名所となっている。
ほかにも小規模な水上集落は街の各所に点在している。
そんな場所であったネコたち。
e0194527_42297.jpg

e0194527_4242568.jpg

e0194527_425376.jpg

e0194527_4275687.jpg

水上集落を走る道路に座り込んで、こいつらを激写していたのだが、
その不審な姿を日本人旅行者のおじさんに目撃されてしまった。
おじさんはバンコクからのブルネイ航空のフライトで、ビジネスクラスに座っていた人だ。
間違いないと思う。
単身赴任もしくは独身の駐在員が、ソンクラン休暇でやってきた……ってところだろう。
向こうも俺が日本人だということには気づいたはずだ。
まったく日本人のいないブルネイ、話しかけてメシでも食えばよかったかな。
[PR]
by give-me-mail | 2010-05-09 04:34 | Brunei

ボルネオの旅 その2

バンダル・スリブガワン(BSB)は中心部だけなら
歩いて1時間ですべて回れてしまうくらい小さい街だった。
ラオスの首都ビエンチャンよりも小さい。
コンパクトにまとまっていると言えなくもないが。

はじめて訪れる国では、市場なりスーパーなりをうろつくのが楽しいのだが、
BSBでは巨大ショッピングモールということになる。
外観はすげーゴージャスでドでかいんだけど、中は意外にショボイ。
電化製品でも服でも食品でもなんでも、
品ぞろえはバンコクのほうがはるかに上だろう。
それでも、まったく知らない国のマーケットってのは面白いもんだ。
目覚まし代わりのケータイを忘れてしまったので、
デジタルアラームを購入。30ブルネイドル。

そんなヤヤサン・ショッピングコンプレックスの前にいた親子ネコ。
e0194527_3552474.jpg
接近すると、母ちゃんがシャーッって威嚇してくるので、これが限界。
執拗にネコたちの写真を撮っている俺を、
BSB市民は不審人物であるかのように遠巻きに眺めるのであった。
[PR]
by give-me-mail | 2010-04-26 04:12 | Brunei

ボルネオの旅 その1

ソンクラン休暇。
タイの政変なんぞ、もはやどうでもいいので、旅に出た。
まだ未踏の、島というか大陸というか、ボルネオに上陸してみた。
そしたらここ、けっこうなネコ天国だったのだ。
旅の中で、いったい何十匹のネコたちと交流しただろうか。

まずはブルネイから。
アジアの中でもとりわけマイナーだがリッチな資源国、
ブルネイ・ダルサラーム国の首都にしてほぼ唯一の大きな都市、
バンダル・スリブガワン(BSB)で出会ったネコを紹介していこう。

最初にモフッたのは、このエイリアン系。
e0194527_4522647.jpg

BSBほぼ唯一のローカルな市場にいた赤ん坊。生後2~3か月ってところか。
やたら発展していて清潔で、生活臭の薄いブルネイにあって、
薄汚い市場&ハングリーなノラネコは稀有な存在なのかもしれない。

この市場ではほかに何匹もネコがいるんだけど、警戒心が強い。
モフらせてくれて、撮影に応じてくれた奴は数少ない。
e0194527_4575294.jpg
この角度からだと、けっこうかわいいのな。

ちなみにブルネイで最もうまい外食は、この市場に奥にある屋台だと思う。
高級中華から有名マレー料理、そこらの食堂にシャレたレストランまで
いろいろ訪れてみたけど、市場で食ったぶっかけ飯を越える味はなかったね。
[PR]
by give-me-mail | 2010-04-19 05:07 | Brunei



タイを中心にアジア各地で 出会った猫たちに萌える
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31