アジアの猫たち

カテゴリ:Thailand( 32 )

ハヌマーン

ネコばかりだとネタが尽きると思うので、
今回はサルをとりあげてみる。

e0194527_1522147.jpg

タイ76県の中でも、とりわけマイナーなプラチュアプ・キリカーン県。
そのナイムアンで一番大きなワットにいたサル。
仲間が無数にいて、目が合うと威嚇してくるのでけっこう怖い。

めちゃくちゃ長い石段が山頂まで延び、そこに寺院があるんだけど
(写真下に見える寺とはまた別)
その石段の途中、関門のようにこいつらの群れが立ちふさがる。
襲われてケガする人とかゼッタイいると思う。

ここのように、タイの寺院の中にはサルの保護区みたいな場所がいくつかある。
サルばかりでなく、野良犬や野良猫、そして野良人も保護してくれる、
とっても優しいタイの寺なのだ(たぶん)。

ちなみにプラチュアプキリカーン県はビーチリゾート・ホアヒンで有名。
県名を知る人はあまりいないが……。
[PR]
by give-me-mail | 2010-02-18 02:01 | Thailand

アソーク駅の主

めちゃくちゃ久しぶりに更新してみた。
てか、誰も見てないだろうし、面倒なので、やめようと思ってたんだけど、
数名の方から「復活せい」との喝をいただいたので。

復活第1回のお題はこいつ。
e0194527_5173418.jpg


地下鉄スクンビット駅の入り口、BTSアソーク駅との接続付近。
パン屋のそばに、たまにいるネコ。
乗客たちから愛されているようで、人間をほとんど警戒しない。
白人観光客になでられたりして、ハッピーにやっている。

でも、ここんとこ見ないんだよね。
元気に生きてるんだろうか。

同じく、ここを根城にしていた白人乞食も最近めっきり見ない。
「俺は○○人だけど母国に帰る金もなくなっちまったぜベイビー」
「親切なタイの皆さん哀れな俺様に寄付プリーズ」
って英語で書きなぐった看板を持った、白人のバカ連中。
あいつら絶対なにかウラがあると思うので、Gダイで突撃取材しなくては、と
思っているうちに気がついたら消えちゃって、もうずいぶんになる。

白人どもはどうでもいいけど、ネコは大丈夫だろうか。
明日にでも確認に行ってみよう。
e0194527_525367.jpg

[PR]
by give-me-mail | 2010-02-06 05:27 | Thailand

ナコンシー

ナコンシータマラートはとてもいい街だった。
人当たりはいいし、南部タイ料理はおいしいし。

山田長政が死んだ土地とされていて、その墓といわれる場所も行ってみたが、
どう見てもただの民家の軒先に、一本の杭があるだけ。本当かよ?
もっとも、山田長政という人物は実在しなかったという意見もあるそうだ。

ナコンシーは夜の世界も充実しており、なかなか楽しい。
鉄道駅の前には、一瞬タイムスリップした感を受ける古びた娼館があり、
世界遺産と呼びたいほどの情緒。

そんな街で出会った猫。
e0194527_4254541.jpg

癒されまくり。
[PR]
by give-me-mail | 2009-10-23 04:28 | Thailand

soi33

スクンビット33。
バンコクでも有数のいかがわしいソイだが、我々は焼肉を食べによく行く。
そうしたレストランのほかは、
白人相手のバービアと、日本人相手のマッサージ屋が立ち並ぶが、
近頃「ノーパン喫茶」なるものができた。
開店直後ということもあって、今は賑わっているようだけど、
この先どこまで頑張れるだろうか。

そのノーパン喫茶の正面には、これも新しく日本食屋ができていた。
この近辺を根城とする猫一家がおり、仔猫が数匹、産まれたばかりのようで、
激しくじゃれあっている姿を見ることができる。

遊び疲れて、日本食屋の暖簾にもたれかかる猫。
キツネみたい。
e0194527_5311849.jpg

近くにはエロマッサージ屋のお姉ちゃんが休憩するスペースがあるし、
ノーパン喫茶の客引きもいるので、モフモフするのはかなり恥ずかしい。

今回は捕獲できなかったが、このソイには、生後1か月くらいで、
めちゃくちゃ人懐っこくてかわいい猫がいる。イタメシ屋「バジリコ」のあたり。
奴の成長を見るのが楽しみだ。
[PR]
by give-me-mail | 2009-10-10 05:38 | Thailand

港町

BTSでウォンウィエンヤイ駅まで行って、そこから歩いて国鉄ウォンウィエンヤイ駅。
そこは市場というかスラムというかゴミ溜めというか、まあそんな感じの古びた汚い鉄道駅。
ここからバンコク南西部に線路が伸びている。

出発してしばらくは、線路の両側はスラムと未開発の荒れ地。
やがて緑豊かな田園が広がる。
終点はマハーチャイ駅。港町で、あちこちに魚の市場がある。

だからなのか、猫が多かった。
e0194527_2101473.jpg

でも食べてるのはペットフード。
全員おなじ体格・毛色で、なんだかクローンみたい。
[PR]
by give-me-mail | 2009-09-23 02:12 | Thailand

タニヤにて

シルバーウィークとやらで、タニヤもいつになく盛況になっている。
景気の悪い話ばかりのタニヤも、少しは潤ってくれるといいが。

e0194527_521669.jpg

そのタニヤの中ほど、チャーンイサラタワーに至る道にいた猫たち。
撮影は一休カメラマン。

この周辺も隠れた猫ゾーンとなっているのだが、
警戒心が強くなかなかモフモフさせてくれない。
ていうか手の届かない場所を主に根城としているので接触できない。

こいつらのように、タニヤの各所では、
店舗の屋根に猫が住み着いている物件がいくつかある。
類推するに、タニヤだけで30匹以上の猫たちがいるであろうと思う。
タニヤにいる人間どもの性質が影響しているのか、
猫たちはどいつもこいつも、愛想のない野性むき出しのやつばかり。
触らせてくれ。
[PR]
by give-me-mail | 2009-09-19 05:14 | Thailand

電話ボックスの主

スクンビットのソイ11にある和食屋「卯月」に行く時に、いつも挨拶をするのがコイツ。
e0194527_3504354.jpg

ヴィラマーケット近くの電話ボックスを根城にしている。
高確率で遭遇できるので、野良猫ウオッチャーとしてはありがたい存在だ。

その時の機嫌にもよるが、おおむね人懐っこい。
今日など珍しく、お腹を見せて「構って構って」のポーズ。
すぐそばにはお姉ちゃんが大挙して客引きをしているマッサージ屋があり、
少々恥ずかしいのだが、甘えてくる猫には逆らえない。
しばしの間ウリウリしてやった。
e0194527_3512771.jpg


ところで卯月はラーメンが有名だが、一品料理もなかなかいける。
値段も手ごろで自宅からも近く、重宝している。
冷やしたぬき蕎麦の大盛りと、おくら納豆を食べて帰る帰路、
またコイツを構おうかと思ったのだが、白人観光客のカップルが写真を撮っていた。
俺みたいな奴がいるんだな。
ていうかお前、人気者だったのか。
[PR]
by give-me-mail | 2009-09-16 03:53 | Thailand

パッポン2

シーロム・タニヤ方面で酒を飲んだ後、人と別れ、さらに飲み足りない時。
俺が行くのはパッポン2のフードランド。
夜12時を過ぎても平気で酒を売ってくれるのだ。

このフードランドの近くの駐車場に至る道が、猫ゾーンになっている。
e0194527_1351238.jpg

なかなか出会えないのだが、たぶん3~4匹はいると思う。
声をかけると即行でスリよってきてニャーニャー甘えてくる。すんごい人懐っこい。

ゴーゴーバー「エレクトリックブルー」の姉ちゃんたちから冷たい視線で見られつつ
猫とひと時、戯れる。最近は人の視線もどうでもよくなってきた。
[PR]
by give-me-mail | 2009-09-01 01:40 | Thailand

つかぴょん猫

昨日は山崎つかさの撮影だった。

つかぴょん宅で飼われている猫。
e0194527_2563084.jpg

もう2匹いたのだが、次々と死んじゃって最後の1匹。
[PR]
by give-me-mail | 2009-08-30 03:00 | Thailand

スワンナプーム空港のそば

e0194527_355614.jpg

バンコク郊外、Gガールの撮影地にて。
以前にも使わせていただいたレストランでの再撮影だが、
たった数カ月でチーチー鳴いていた仔猫たちがだいぶ大きくなっていた。
いたずら盛り、ヤンチャ盛りで、すっかりGガールに懐いて撮影の邪魔をするので、
レストランの店員に幽閉の刑に処されてしまった。
俺はGガールそっちのけで、こいつらと遊び続けた。

ちなみにコレがお母さん。
e0194527_3151715.jpg

猫が苦手なカメラマンはイヤがるだろうが、
俺はこのレストランでまた撮影をしようとたくらんでいる。
[PR]
by give-me-mail | 2009-08-26 03:20 | Thailand



タイを中心にアジア各地で 出会った猫たちに萌える
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30