アジアの猫たち

ボルネオの旅 その2

バンダル・スリブガワン(BSB)は中心部だけなら
歩いて1時間ですべて回れてしまうくらい小さい街だった。
ラオスの首都ビエンチャンよりも小さい。
コンパクトにまとまっていると言えなくもないが。

はじめて訪れる国では、市場なりスーパーなりをうろつくのが楽しいのだが、
BSBでは巨大ショッピングモールということになる。
外観はすげーゴージャスでドでかいんだけど、中は意外にショボイ。
電化製品でも服でも食品でもなんでも、
品ぞろえはバンコクのほうがはるかに上だろう。
それでも、まったく知らない国のマーケットってのは面白いもんだ。
目覚まし代わりのケータイを忘れてしまったので、
デジタルアラームを購入。30ブルネイドル。

そんなヤヤサン・ショッピングコンプレックスの前にいた親子ネコ。
e0194527_3552474.jpg
接近すると、母ちゃんがシャーッって威嚇してくるので、これが限界。
執拗にネコたちの写真を撮っている俺を、
BSB市民は不審人物であるかのように遠巻きに眺めるのであった。
[PR]
by give-me-mail | 2010-04-26 04:12 | Brunei
<< ボルネオの旅 その3 ボルネオの旅 その1 >>



タイを中心にアジア各地で 出会った猫たちに萌える
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30